おかげさまで周年
メーカー正規品保証 全国送料無料 最短3日でお届け 安心梱包 オオサカ堂スタッフブログ クレジットカード払い 銀行振り込みも対応

目もとのケアで若々しい印象を手に入れよう!

   

皆さま、こんにちは。

今年も、秋たけなわという時節を迎えました。

 

「目は口ほどに物をいう」の目そのものは、

年齢を重ねたからといって大きく変化するものではありません。

 

しかし、目のまわりの皮膚は、閉じたり開いたり朝から晩まで働きどおし、

にもかかわらず、とても薄くデリケートにできているので、

老いの兆候があらわれやすいところです。

 

他にも、紫外線やストレス、遺伝的要因、生活スタイルなど、

さまざまな理由から、エイジングサインが出やすくなります。

 

 

目のクマ、シワ、小じわ、まぶたや目の下の腫れやたるみ、

のような症状?をケアするにはどうしたらよいのでしょうか。

 

本日のオオサカ堂スタッフブログは、

目もとのケアについてです(healthline参照)。

 

 

モイスチャー!モイスチャー!

目まわりのケアにおいて、まず何よりも大切なのは、

モイスチャー(保湿)です。

 

皮脂腺は、肌に備わる保湿装置ですが、

目のまわりは皮脂腺が少ないので、どうしてもドライになりがち。

水分を失ったドライ肌は、弛んだり縮んだりして、シワを招き寄せます。

 

逆にしっかりと肌の保水を維持できれば、ふっくらのプルンプルン、

シワや小じわは目立たなくなることでしょう。

 

さて、そんな目まわりの保湿を維持するには、

やはり、フェイスクリームの利用が有効です。

 

ただ、目まわりの皮膚は薄くデリケートなので、

通常のフェイスクリームだと刺激が強くヒリヒリしたり、

涙目や赤目になったりすることがあり、そんな時は代わりに、

目もとケアに特化したアイクリームを利用するのが良いでしょう。

 

[Obagi]エラスティダーム・アイクリーム 【1本15g】

 

アイクリームはその名の通り、目まわりの皮膚の特徴に配慮したクリームなので、

副作用的なことは生じにくく、シワや小じわの軽減によりいっそう有用といえます。

 

目まわりの症状はいろいろですが、それぞれに適した成分を見ていきます。

 

1) 小じわ向け

 

まず何より保湿成分が肝心なのは言うまでもありませんが、

さらに皮膚を「ふっくらプルンプルン」させて、小じわを目立たなくするには、

コラーゲン生成を促す成分も欲しいところです。

 

レチノイド、レチノール、ビタミンA誘導体、ペプチド

配合されているクリームやエッセンスがおススメです。

 

※上記成分は、目に入ると危険であるため、

いわゆるアイクリームには配合されていないケースが大半です。

 

2) 目のクマ(色素過剰)向け

 

紫外線(UV)によって生じた色素過剰には、

アルブチン、ハイドロキノン、コウジ酸、ビタミンC

大豆、ナイアシンアミド(ビタミンB-3)、アゼライク酸

配合されているクリームやエッセンスが良いでしょう。

 

3) 目の腫れ向け

 

目の腫れ向けのレメディで一番簡単なのは、

ぐっすりよく眠り、じゅうぶんな水分を摂ること。

 

スキンケア成分でいえば、

カフェイン、緑茶およびコーヒーのポリフェノール、

ジペプチド-2、ウィロー(柳)のハーブエキスが有用です。

 

4) 一般的には

 

目まわりのケアで一般的に必要なのは、抗酸化物質。

紫外線や喫煙、環境汚染など外部要因によって

肌に生じるフリーラジカルの撃退に力を発揮してくれます。

 

たとえば、ビタミンC、ビタミンE、緑茶、ナイアシンアミド(ビタミンB-3

を挙げることができます。

 

[ルミキシル]リバイタルアイクリーム 【1本15ml】

 

目まわりケアの基本

  • 目もとのケアをする際に気をつけなければならないのは、
    やさしいタッチ。目まわりの皮膚は薄くデリケートだからです。
     
  • 日焼け止めはマストアイテム。とくに夏場は欠かせません。
     
  • 寝不足の時、あるいは寝過ぎた時など、まぶたが腫れぼったくなることがあります。
    そんな時は軽くマッサージするのが効果的。目まわりの血流を良くして、
    まぶたに溜まった水分を逃します。あと塩分の摂り過ぎにも要注意です。

 

以上、今回のオオサカ堂ブログは、

エイジングサインが現れやすい目もとのケアいろいろでした。

オオサカ堂にて「アイクリーム」でご検索ください♪

 

[マヌカドクター]アピナリッシュ・エイジディファイングアイクリーム 【1本15ml】

 - オススメ商品 , , , , , , , , , ,

  関連記事

女性ホルモンの減少を補うクリマラ

初夏の爽やかさを感じる事が多くなってきた季節皆様いかがお過ごしでしょうか。 今回、オオサカ堂からご案内させて頂く商品は クリマラパッチ でございます。 年々減少されていく女性ホルモン。 その減少の要因 …

春だけじゃない?秋の花粉にご注意!

みなさん、こんにちは! オオサカ堂ブログです。   今年の夏は、暑かったですね。 連日の最高記録更新に、体はもうヘトヘト・・・。   実は先日、南の国へ旅行に行ったのですが、 「日 …

リビドーを高める、媚薬的食材7選

皆さん、こんにちは。オオサカ堂です。 8月も終わって晩夏となりましたが、あいかわらず、 残暑きびしい毎日が続いています。 夏(の終わり)バテ、なんかダルイ、食欲&性欲がない、やる気が出ない…。 今回の …

これからの寒い夜をホットに過ごす!

みなさん、こんにちは、オオサカ堂です。   10月に入りました。 これから、気温は下がり、寒くなる一方ですね。 体調管理には、くれぐれもご注意ください。   さて、これから、どんど …

マンゴスチンサプリで糖化をケア!

こんにちは! オオサカ堂ブログです。   突然ですが皆さん! 「糖化」ってご存知でしょうか?   最近、テレビや雑誌で度々取り上げられているこのワード。 どうやらエイジングに関係し …

ギリシャ発!注目コスメブランド『KORRES』のご紹介

冬こそ育毛強化!今ならスマート手帳を全員プレゼント!!