おかげさまで周年
メーカー正規品保証 全国送料無料 最短3日でお届け 安心梱包 オオサカ堂スタッフブログ クレジットカード払い 銀行振り込みも対応

気持ちいいだけじゃない!サウナのすごさ教えます

   

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

こんにちは。オオサカ堂スタッフです。

今週も1週間、お疲れ様でした。仕事に疲れた体を癒すため、私はよく近所のサウナに行きます。全身に汗をかくことで、心も体もリラックスできるんですよね。今ではサウナもウィズコロナ様式になり、隣の人との間隔を空けるなどの対応がとられています。都内では、個室を売りにした新しい形態のお店も登場しているんだとか。(参照元:ITmedia

数年前にはネプチューンの原田泰造さんらが出演したドラマ「サ道」が放映されるなど、それまで興味がなかった層にも注目を浴びるようになった感じがあります。ととのう=心身ともにリラックスしている極限状態、なんて言葉もすっかり知られるようになりましたね。今回はそんなサウナのお話です。

正しい入り方

まず初めに、健康への効果をより高めてくれる入り方について説明したいと思います。そんなのもう知ってるよ、という方は飛ばしてください(笑)

  1. 事前に水分補給する
    …脱水症状を起こさないための備えが大切です。
     
  2. 体を洗ってタオルでよく拭く
    …皮膚に汚れが残っていると汗をかきにくくなり、体の表面に水があると蒸発するときに気化熱で体が冷えるためです。
     
  3. サウナ室へGo
    …個人差はありますが、10分程度を目安に。
     
  4. 水風呂へGo
    …こちらは1~2分が目安です。
     
  5. 3~4の流れを最低3回繰り返す
     
  6. 外気に当たって休憩
    …5分を目安にするといいようです。

以前は私も誤解していたのですが、水風呂と最後の休憩が気持ちいいんですよね。サウナ好きはよく「汗をかくのはそのための準備をしているに過ぎない」と言います。たしかに、外気に当たって休憩しているときの快感はたまりません。ちなみに、日本サウナ学会のお医者さんが提唱する入り方の動画がありました。シュールな映像でなかなか面白いですw

(参照元:読売新聞オンライン動画

サウナの特長

さて前置きが長くなりましたが、続いてサウナが心身にもたらす影響についていくつかご紹介します。サウナについての研究はとても古くからあるため、ここでは載せきれないほどの情報がヒットしました。興味のある方は他も調べてみてください。

●高血圧の予防や心血管機能の改善

週4回以上サウナに入る人が高血圧にかかる可能性は、週1回の人に比べて半分近く下がる。(参照元:Pub Med.gov

●風邪の発生率低下

週2回以上サウナに入ると、そうではない人より風邪引く確率が半減する。(参照元:Pub Med.gov

●リラックス効果

「慢性疲労症候群」の疲労や倦怠感などの症状を軽くする。(参照元:Pub Med.gov

古かったりサンプル数が少なかったりするデータもあるので注意は必要ですが、代謝を上げ、血流を良くしてくれるサウナには心身ともにプラスになる点がかなりあるようです。サウナ=健康にいい。なんとなくそう思ってきましたが、きちんとした裏付けがあると安心しますね。

塩サウナで美肌に!?

ちょっと番外編ですが、みなさんは塩サウナをご存知でしょうか?ドライサウナ(80~90℃程度)と違い、低温(50~60℃)で湿度が高く設定されているもの。体に塩を塗った状態で入るため、室内には塩が盛られたボウルなどが設置されています。私はこれまであまり馴染みがなかったのですが、優れた美肌効果が注目されているようです!

ある記事によると、塩のパワーで体に新しい皮脂を作り出せるようになり、肌がツルツルになるとのこと。新しい脂質によって水分が保持できるようになりバリア機能が上がるんですね。比較的長くいることができ、低温の割にたくさんの汗がかけるのも塩サウナの魅力のようです。(参照元:ダイヤモンド社

まとめ

今回はサウナが心身にもたらすメリットについてご紹介しました。いろいろな長所がありますが、やり方によっては体が危険な状態になることも。水分補給を怠り、熱さを我慢しすぎることで救急搬送されたなんて例もあるようですから、無理せず楽しむのが一番いいようです。

オオサカ堂でも代謝をサポートする商品や美肌作用が期待できるアイテムを取り扱っていますので、参考にしてみてくださいね。それではまた~

代謝サポートアイテム

美肌サポートアイテム

 - スキンケア, その他, マメ知識 ,

  関連記事

無表情の左顔と一緒に暮らすとどうなるの??

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 こんにちは。オオサカ堂スタッフPです。 3週間ほど前のことなんですが、朝ごはんを食べようと、おにぎりをパクっと口に入れようとしたところなぜかうまく噛めず …

春のつらーい「気象病」。3つの対策はコレ

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 こんにちは。オオサカ堂です。 上着もいらないくらいポカポカ陽気になったかと思えば、気温がズドーンと下がって真冬並みの寒さになるなど、天気にもてあそばれる …

いまアツイ!オートミールについて調べてみた

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 この記事の目次: オートミールとは? 「米化」 瘦せられる? まとめ オートミールとは? オートミールとは穀物を加工したシリアル食品の一種で、原料はオー …

健康のためにとるべきアブラ!話題の「亜麻仁油」サプリ、オオサカ堂にあります♪

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。 皆さまこんにちは。   先日健康診断を受けてきたところ、 コレステロール値が高いと言われてしまいました。   しょっちゅう飲みに行っ …

人と魚はどっちがしょっぱい?

人間の体液の塩分濃度は0.9%だそうです。神経や筋肉の働きを調整したり、細胞を正常に維持したり、食事を美味しく摂るなど、いろいろな役割りがあります。この塩分濃度、実は人だけでなく、哺乳類、そして魚も同じ0.9%なのだそう。なぜ同じなのか。その秘密に迫ります。

地中海、ダッシュ、フレキシタリアン~2022年の「最も健康的な食事法」とは

負けない身体を作る!バイタルミーサプリのご紹介