おかげさまで周年

新年はNO!一酸化窒素の健康メリット5つ♪

      2022/02/02

あけましておめでとうございます。

今年も何卒、オオサカ堂を宜しくお願い申し上げます。

新年はNO!え?

NOとはNitric Oxide。一酸化窒素のこと。

本日のオオサカ堂スタッフブログのテーマは、NOがもたらす健康のメリット5つのご紹介です(healthline参照)。

この記事の目次

一酸化窒素(NO)の働きとは?

人体におけるNOの働きでもっとも注目すべきは、血管を拡張する作用です。血管を拡げることで、血流を増やし、また血圧を下げます。

今日、NOを増やすとされるサプリメントは人気のカテゴリー。しかしサプリ自体にNOが含まれているわけではありません。代わりに、体内でNOの産生を促す成分(たとえば、アルギニンなど)が含まれています。

EDのケア

永遠の売れ筋である、ED(勃起不全)治療薬。シルデナフィル、バルデナフィル、タダラフィルなど需要の絶えないアイテム群です。

EDとは「勃たない」ことですが、なぜ勃たないかというと、NO(一酸化窒素)が足りないから。NOが十分あれば、その血管拡張作用によってペニス内部の海綿体への血流が増え、勃起が成立します。

勃たないことをフニャチンなどと称する場合がありますが、厳密に云えば、ペニス内部の血管がフニャフニャにならないと、フニャチンを克服できない、ギンギンにならない仕組みになっているのです。うーん、アイロニカル!人体の神秘ですね。

そんなNOを増やすことでEDケアに役立つアミノ酸に、L-シトルリンがあります。上述のED治療薬成分ほどのギンギン効果は望めませんが、安全かつ耐容性も良好です。その他、L-アルギニンピクノジェノール(松の樹皮由来のエキス)があり、これらの併用で性機能のめざましい改善が見られたとする研究結果も出ています。

筋肉痛のケア

よく筋肉痛は、筋トレしてから24-72時間経過後にやって来ますが、体内にNO(一酸化窒素)が豊富に存していれば、どうなるでしょうか。

筋肉内のNOが増え、痛んだ筋肉への血流が増えると、栄養の補給量も増え、筋肉痛の元になる老廃物(乳酸やアンモニア)の排出もどんどん進みます。なので、NOを増やす作用をもつL-シトルリンは、筋肉痛のケアに有用と言えます。

41名を対象にベンチプレスをできるだけ多く上げ下げしてもらう実験で、24時間後および48時間後、L-シトルリン(シトルリンリンゴ酸)を摂った群は、筋肉痛が40%少ないという結果でした。

血圧を下げる

高血圧とは、血の流れる力が血管に対して常に強い(高い)状態を意味します。血管に対して常時強い負荷がかかるせいで、心臓や腎臓などの健康障害を招きやすくなります。

高血圧の方は、野菜や果物を積極的に食べましょうと言われますが、その理由は、NO(一酸化窒素)を増やす成分が豊富に含まれているから。たとえば、窒素フラボノイド

窒素は体内でNOに変換され、血管をリラックスさせて、血圧を下げます。フラボノイドは抗酸化力の高さで知られていますが、NOの産生を増やす働きもあり、さらにNOの分解を防ぎ、そのレベルを高いまま保持させます。

運動パフォーマンスを上げる

NO(一酸化窒素)は血管をリラックスさせて、血流を増やします。

ということは、運動中の筋肉への栄養素や酸素の供給も増えるので、そのパフォーマンスも上がると考えられます。ジョギングやサイクリング、水泳などのスポーツ愛好者、ジム通いする方にNO系サプリが人気なのはこのため。

たとえば、L-アルギニンやL-シトルリンを利用して運動パフォーマンスを上げようとする方は多いですが、NOの産生がより多くなるという意味で、L-シトルリンの方がより有用という見方があります。

2型糖尿病のケア

2型糖尿病の方は、NO(一酸化窒素)の産生が弱いと言われています。ゆえに血管の健康が損なわれやすく、高血圧や心臓・腎臓の疾患になりやすくなります。

ある研究で、2型糖尿病の患者がL-アルギニンを摂ると、NOの産生が増え、これによってインスリン感度が高まり、血糖値コントロールが良くなることが分かりました。

L-アルギニン自体に糖尿病を防ぐ効果はありませんが、インスリン感度を上げて血糖値の制御がより良くなる働きはあるようです。

以上、本日のオオサカ堂スタッフブログは、NO(一酸化窒素)がもたらす健康のメリット5つのご紹介でした。

一酸化窒素」、「アルギニン」、「シトルリン」、「ピクノジェノール」などで検索ください。

 - その他 , , , , ,

オオサカ堂で買い物をする

  関連記事

これは目の老化なのかそれとも?

最近、近くのものが見づらくなったスタッフ。もしかして老眼?と思い調べてみることに。老眼の原因は目の水晶体の衰え。年齢と共に固くなることで、近くのものにピントを合わせるのが難しくなるのです。近視の人は、メガネを取ると見えることもありますが、それは老眼の初期段階。進行を遅らせる対策なども必要です。

髪の悩みは男性だけじゃない!現代女性の髪事情

こんにちわ。オオサカ堂です! すっかり春となり、おしゃれにも気を使いたい季節が到来しましたが、 髪のおしゃれ・ケアにも気を使いたいですよね♪ ただ、エイジング世代になると、 髪のパサつきや薄毛・白髪、 …

夏は薄毛に要注意?

とうとう7月。 夏本番を向かえ、アウトドアやレジャーで外出される方も多いかと思います。 夏になると汗が凄く出るようになりますが、 その汗をよくかく人は薄毛になりやすいらしい・・・ ということで オオサ …

筋トレするとお金持ちになれる!?

この記事の目次: 経営者には筋トレマニアが多い? 筋トレの効能 まとめ 本日は「筋トレするとお金持ちになれる⁉」と題して解説します。少し前の話になりますが、私は友達の影響で筋トレにハマりまして、近所に …

脅威の植物「イチョウ」の働きとは???

今回の話題は、イチョウ葉の効能についてです。   当たり前のように、わたしたちの周りにも存在するイチョウですが、 約2億5千年前から地球に存在し、幾度なく地球の変化を乗り越えてきた、 まさに …

世界最大級?“超”ビッグサイズのスキンケア商品がオパシーから登場♪

口内フローラを整える??