おかげさまで周年
メーカー正規品保証 全国送料無料 最短3日でお届け 安心梱包 オオサカ堂スタッフブログ クレジットカード払い 銀行振り込みも対応

夏こそちゃんと知ってほしい、モーニングアフターピルのこと。

   

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

皆さんこんにちは。オオサカ堂です。

今回は特別編として、 オオサカ堂薬剤師による薬の解説をお届けします。

テーマはモーニングアフターピル(アフターピル)

緊急避妊薬のことです。

出会いが増える夏。また暑さから気も大きくなりやすい今だからこそ、

男女問わずしっかりと理解しておく必要があります。

知らなかったために苦しむ人がひとりでも減って欲しい。

それがオオサカ堂の願いです。

知っていますか?望まない妊娠の実態

近年は若者の恋愛離ればかりが

少子化と関連付けてメディアに取り上げられている印象がありますが、

一方で望まない妊娠による様々な問題も深刻化しています。

人工妊娠中絶件数は平成29年度には16万4621件

同年の出生数が約95万人なので、

様々な理由があるとはいえ中絶件数が決して少なくない現状が分かります。

また平成28年度の児童虐待死数は49人であり、

このうち0歳児が32人(65.3%)と最多です。

そして、「予期しない妊娠/計画していない妊娠」という問題を抱えていた事例が

全体の49%を占めています。(参考:すべて厚生労働省の報告書)

こうした悲しい現状を変えていくためにも、

性や妊娠・避妊、アフターピルなどにについて正しい知識をつけることが大切です。

そして誰もがそのような情報やサービスにアクセスできる必要があると思います。

モーニングアフターピルとは?

モーニングアフターピル(アフターピル)は緊急避妊薬です。

避妊をしなかったり、避妊に失敗してしまったりした性交後に女性が服用することで

妊娠を高い確率で防ぐことができるお薬です。

性行為のあった翌朝(性行為の後)に服用するピル(避妊薬)

という意味からこのような名前がついています。

日本で流通している緊急避妊薬は

「レボノルゲストレル」という成分の合成黄体ホルモン剤です。

ではさらに詳しく理解するために、Q&A形式でまとめたものを見ていきましょう。

ちなみに海外にはレボノルゲストレル以外の成分のモーニングアフターピルもあります。

今回はレボノルゲストレルについてのみ解説しています。

モーニングアフターピルQ&A

Q1 いつまでに何をどれだけ飲むのか?

A1 
性交後72時間(丸3日)以内にレボノルゲストレルを1.5mg、1回飲みます。
72時間を過ぎてから服用した場合、避妊成功率が低下してしまいます。

Q2 時間内に服用すれば100%避妊できるのか?

A2
性交後72時間以内に正しく服用出来た場合の避妊成功率は84~81%です。
海外の試験では、正しく服用した場合の妊娠率は1.34%です。
高確率で妊娠を防げるものの100%ではありません。

また72時間を過ぎてから服用した場合は、避妊成功率が63%に減弱する傾向が報告されています。

Q3 副作用は?

A3
一時的に頭痛や気持ちが悪くなることがあります。
服用後2時間以内に嘔吐してしまった場合は、時に追加で服用する必要もあるため、
医師に相談することをおすすめします。

Q4 どこで手に入るのか?

A4
産婦人科、婦人科、内科、救急病院など、取り扱いのある医療機関であれば
処方を受けられます。ただし72時間以内に服用することが非常に大切です。

夜間や休日は開いていない医療機関もあるため、いざという時に不安やパニックに陥らないためにも、避妊は事前にしっかりと対応できるようにすることが大切です。

Q5 いくらで買えるの?

A5
医療機関で処方してもらう場合は先発品か後発品か、別途かかる診察料などで自己負担額が異なりますが、目安としては7,000円~15,000円程です。
万が一重大な副作用が出た場合に、副作用被害救済制度が適用されます。

一方、個人輸入で購入する場合はおよそ1,000円~購入可能です。
また個人輸入は副作用救済制度の対象外です。

Q6 低用量ピルとモーニングアフターピルはどっちが避妊効果が高いのか?

A6
低用量ピルです。
低用量ピルを忘れることなく定期服用した場合の避妊率は約99.7%と言われており、
モーニングアフターピルに比べてより確実な避妊法です。

Q7 モーニングアフターピルは性感染症も防げるのか?

A7
防げません。
低用量ピルもモーニングアフターピルも、性感染症を防ぐ効果はありません。
性感染症を予防するためにはコンドームを正しく使用したり、
定期的に検査を受けたりする必要があります。

いかがでしたか?

日本は先進国の中でも性教育が遅れているといわれており、

何となく話題にしづらい・相談しづらいというイメージがあるかも知れません。

しかし生命に関わる重要なテーマです。

ぜひこの機会に色々と考えてみてはいかがでしょうか?

以上、 オオサカ堂 でした!!

 - オオサカ堂からのお知らせ, マメ知識, 女性の悩み , , , , , , , ,

  関連記事

オオサカ堂ではメール注文も可能です!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 現代人にとって必要不可欠なツールになりつつある、インターネットメール。 オオサカ堂でも日々お客様からの様々なメールをお受けしまして、一件、一件丁寧にご返 …

睡眠や頭痛にも!? 意外にすごい「鼻うがい」4つのメリット

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 こんにちは! オオサカ堂です。 今回のトピックは「鼻うがい」。実は最近、知人で鼻うがいを始めた人がちらほら。コロナ禍ということもあり、健康法の一つとして …

脳機能を高める5つの方法

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 皆さん、こんにちは。オオサカ堂です。 少しずつですが、春の足音が近づいてきています。 本日のオオサカ堂ブログのテーマは、 新しい季節の訪れをシャープなメ …

髪の悩みは男性だけじゃない!現代女性の髪事情

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。 こんにちわ。オオサカ堂です! すっかり春となり、おしゃれにも気を使いたい季節が到来しましたが、 髪のおしゃれ・ケアにも気を使いたいですよね♪ ただ、エイ …

頭が悪くなるウィルスが発見される?!

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。 米国のジョンズ・ホプキンズ大学医学部ととネブラスカ大学の共同研究チームが、 人間の脳に感染し、知能を低下させてしまうウィルスを発見した、というニュースを …

バイタルミーでダイエット&ボディメイク

夏バテ防止&美肌強化に。ビタミンCの集中補給♪