おかげさまで周年
メーカー正規品保証 全国送料無料 最短3日でお届け 安心梱包 オオサカ堂スタッフブログ クレジットカード払い 銀行振り込みも対応

冬季うつを知っていますか?早めの対策で「心の風邪予防」を。

   

みなさん、こんにちは。オオサカ堂スタッフです。

少し暗い話になってしまいますが、最近の相次ぐ芸能人の突然の不幸。よくテレビや映画で目にしていたあの方まで、どうして…と驚きを隠せません。

同じような思いを抱えている方も多いのではないでしょうか。

悲しいニュースに心が囚われてしまい、うつ気味になってしまう方も少なくないはず。特に、秋となり、冬が近づくこの季節は冬季うつに注意したいところです。

冬季うつとは?

一口にうつ病といっても、さまざまな種類がありますが、冬季うつは「季節性感情障害」に分類されるもので、秋口~冬にかけて症状が現れ、春になるにつれて症状が改善されていくのが特徴です。

例えば、寒くなってくると

・甘いものや炭水化物を無性に食べたくなる
・1日に何時間寝ても寝足りない
・食欲が増して過食してしまう
・気分が落ち込み、無気力になる
・集中力が著しく低下し、タスクに集中できない
・人付き合いがおっくうになり、外出したくなくなる

こんな症状を感じる方は要注意です。

なぜ引き起こされるの?

「季節性感情障害=seasonal affective disorder(SAD)」が引き起こされる原因として、日照時間が短くなることで

1.睡眠にかかわるメラトニンの分泌バランスが崩れること
2.光の刺激が減ることで幸せホルモン=セロトニンの分泌が減ること

が挙げられています。

冬場の日照時間が9時半~15時半と短いフィンランドでは特に発症者が多く、その数は人口の約10%を占めるほどだとか。

どうやってケアする?

これまでさまざまな研究がなされてきましたが、

1.日光を十分に浴びてセロトニンを増やすこと
2.ビタミンDを積極的に摂取すること

この2つの方法が効果的だと明らかにされています。

冬の朝は、寒さでなかなか布団から出られませんが、せめてカーテンだけは全開にして日光を浴びるようにしたり

メラトニン・セロトニンの原料となるトリプトファン」が含まれる食材を多く食べるようにするなどで対策できます。

ビタミンDは日光を浴びることでも産生されますが、日照時間が短くなる秋冬の間はサプリで補ってあげるのも一つの手。

オオサカ堂では「トリプトファン」&「ビタミンD」両方のサプリメントを豊富に揃えています。

年末年始に向かって忙しさの増すこの季節。早めに冬季うつ対策をして、健やかな気持ちで乗り越えましょう。

以上、オオサカ堂でした!

商品紹介①

L-トリプトファン(Swanson)

商品紹介②

ナトロール・ビタミンD3 マキシマムストレングス

 - メンタルケア , , , ,

  関連記事

関連記事はありませんでした

え?ビールが筋肉の老化を防ぐ!?

もうすぐ米大統領選!トランプvsバイデン、不健康なのはどっちだ!?