おかげさまで周年
メーカー正規品保証 全国送料無料 最短3日でお届け 安心梱包 オオサカ堂スタッフブログ クレジットカード払い 銀行振り込みも対応

免疫老化:どうすれば防ぐことができるのか?

   

皆さん、こんにちは。オオサカ堂です。

 

新型コロナウイルスによって重症化する方の多くが

高齢者であるのはよく知られています。

年を重ねていくと、体力や視力、聴力などと同様に、

免疫機能も衰えていくため、感染症にかかりやすくなり、

重症化もしやすくなってしまいます。

 

老化それ自体を食い止める方法はありませんが、

ふだんの生活習慣を少し変えることで、

老年期にいたっても感染症にかかることなく、

ながく健康を維持することは可能です。

 

さて、加齢とともに衰えていく免疫機能を

いつまでも健康に維持する方法はあるのでしょうか。

今回のオオサカ堂スタッフブログは、

免疫系の老化を防ぐにはどうすればいいのかについてです(MNT)。

 

■運動

ヒトは年をとると体力が衰え、あまりカラダを動かさなくなり、

カラダを動かさなくなると、いっそう体力も衰えていきます。

定期的な身体活動がカラダに良いことは、誰もが知るところ。

免疫機能の健康維持にも絶大な影響を及ぼします。

 

65-85歳の健康な高齢男性61名を対象にした実験では、

(1)よく運動するグループ、
(2)少し運動するグループ、
(3)ほとんど運動しないグループ の三つに分けて、

インフルエンザのワクチンに対する反応を比較しました。

 

結果はというと、(1)と(2)のグループは(3)に比べて、

より多くの抗体を作り出すことができました。

 

抗体をより多く作り出せるということは、

それだけ感染症に対して強いということを意味しています。

 

さらに注目すべきは、(1)のグループはワクチン接種前から、

ある種のインフルエンザ株に対して、抗体の血清濃度が高いことが判明。

運動を習慣とすることで健全な免疫機能を保持できる

という可能性が示唆されています。

 

■食生活

超高齢化社会といわれる日本でも、

「サルコペニア」、「フレイル」などの言葉を聞くようになりました。

加齢によって生じる、筋肉量の減少サルコペニア

心身の老い衰え(衰弱)フレイルと呼びます。

 

一般に「筋肉」と呼ばれるのは「骨格筋」のことですが、

この骨格筋は、抗炎症および免疫機能の保持という働きをもつ、

「ミオカイン」と呼ばれるたんぱく質を生成しています。

 

なので筋肉量が十分あれば、ミオカインも十分なので炎症が抑えられ、

逆に筋肉量が少なくなれば、そのぶんミオカインが減り、

炎症作用が慢性化してしまいます。これにより、

筋肉量の減少がさらに加速するという悪循環になります。

もちろん免疫機能も低下します。

 

どうすればよいのでしょうか。食生活の見直しが大切です。

 

老いてフレイルな方の炎症マーカーの値は高く、

炎症の進行とフレイルには密接な関係があると考えられています。

カラダが炎に炙られてボロボロになるイメージ?でしょうか。

 

よってサルコペニアやフレイルのリスクを減じる食事となると、

抗炎症作用をもつ食材を選ぶことがポイント。たとえば、

ビタミンDや多価不飽和脂肪酸を含む食事やサプリなどです。

 

巷で流行の、いわゆる地中海式ダイエットをする人々は、

老年期にあっても、筋肉量が減らない、歩行が遅くならない、

疲労しにくいなど、「フレイル」になることがあまりないそうです。

 

多量のフルーツや葉野菜、オリーブオイル、

適量の魚や鶏肉、乳製品、少量の赤肉や糖分を特徴とする

地中海式ダイエットは、肥満や心疾患、2型糖尿病、がんなどの

リスクを軽減すると言われています。

日本人にとっては、和食が適切な食生活と言えるでしょう。

 

■体重管理

筋肉が炎症を抑えることを先述しましたが、

脂肪(組織)にはその逆の作用、炎症を進行させる作用があります。

年をとると、皮下脂肪と内臓脂肪が増えて太りやすくなりますが、

増えた脂肪は、「インフラメイジング*」を引き起こします。

 

*インフラメーション(炎症)とエイジング(老化)を組み合わせた造語

炎症を引き起こすタンパク質であるサイトカインIL-6は血中で、

その約30%が脂肪組織に由来しています。

なので、太りすぎ、肥満になると、増えた脂肪によって、

炎症が慢性化し、抗体を作り出す力が弱くなり、

ひいては免疫機能が低下します。

 

要するに、運動&食生活の見直しによって、

筋肉量を保持しつつ体重を管理することは、

全身の血中の炎症レベルを下げることになり、

免疫老化を防ぐことにつながるというわけです。

 

以上、本日のオオサカ堂スタッフブログは、

免疫老化を防ぐにはどうすればいいのかについてでした。

 - マメ知識 , ,

  関連記事

食べて体型コントロール→プロテインレシピいかがですか?

皆さんこんにちは。オオサカ堂です。 ダイエット。多くの皆さんが一度は考えたこと、実行したことがあるのではないでしょうか。 リンゴダイエット、寒天ダイエット、バナナダイエット、そして、近年注目され、今で …

個人輸入で知っておきたい税関に関すること

こんにちは、オオサカ堂です! 暦の上では、もう秋ですね。 秋といえば、、、食欲の秋!!! 皆さん、なぜ秋は食欲の秋と呼ばれるのかご存知ですか?? 実は、以下のような理由があるからなんです。(諸説あり) …

腸内フローラを開花させ、本当の健康を手に入れよう!

皆さま、こんにちは。オオサカ堂です♪   本日のテーマは、「腸内フローラ」です。   昨今、メディアでも取り上げられることが増えているので、 聞いたことのある方も多いと思います。 …

1日4分ダイエット「HIIT」を実際にやってみた!

こんにちは。オオサカ堂スタッフブログです。先週に引き続きダイエットの話題です。週末も巣ごもりスタイルがNew Normalとなりつつある今日この頃ですが、みなさん、夏太りは大丈夫ですか? かく言う筆者 …

放っておくと大変な「新型栄養失調」とは??

突然ですが「新型栄養失調」というワードをご存じでしょうか。 新型栄養失調とは、摂取カロリーは十分なのに、特定の栄養素が不足した状態を指します。 好きなものを好きなときに食べられる便利な時代にこそ 気を …

漢方で夏の疲れを溜めない!香港の老舗漢方薬局【位元堂】の商品をご紹介♪

放っておくと大変な「新型栄養失調」とは??