おかげさまで周年
メーカー正規品保証 全国送料無料 最短3日でお届け 安心梱包 オオサカ堂スタッフブログ クレジットカード払い 銀行振り込みも対応

《緑茶》のスゴイ健康メリット5つ!

   

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-05-TSI85_ryokucya500-thumb-autox1000-4741

さて本日のテーマは「緑茶(グリーンティー)」についてです。
MNT(Medical News Today)の最新健康関連ニュースのご紹介です。

日本人の好きな《緑茶》

お茶は、水に次いで世界で2番目に消費量の多い飲み物。よく知られているのは、黒茶(紅茶)、白茶、緑茶、烏龍茶の四種類ですが、どれも元をただせば、「茶の木(チャノキ)」(Camellia sinensis)という同じ植物から採取されていますが、収穫や処理によって味わいや風味に違いが出てきます。

「緑茶」は、日本人にとってもっとも馴染みぶかいお茶。その製造法は、まず茶の木の新鮮な葉を直ぐに蒸したりフライパンで炒めたりして、酸化および醗酵を抑えます。これによってより軽くフレッシュな味わいになります。「白茶」もその製造法は同じですが、茶の木の葉ではなく新芽を使用します。「黒茶」と「烏龍茶」は、醗酵を抑える緑茶や白茶と異なり、しおれた葉を使用、丸めて粉砕し、黒茶は完全発酵、烏龍茶は半醗酵させます。

あの「抹茶」は、緑茶に使う新鮮な葉を臼などで細かく粉砕しパウダー状にします。なので抹茶は、新鮮な葉を丸ごと摂取することになるので、成分を熱湯に溶け出させて飲むのと比べ、栄養価が高くなると言われています。

 

緑茶のスゴイ健康メリット5つ

1. 抗ストレス作用
ある研究では、緑茶、白茶、水を飲んだ被験者を比較すると、お茶を飲んだ場合の方がストレスのレベルが低くなったという結果が出ています。

2. 脳力アップ
痴呆(ディメンチア)のリスクを低減し、作業記憶など認知機能を向上させます。

3. 心臓血管の健康増進
緑茶の消費は、循環器疾患や心臓血管疾患等による死因を減らすとする研究結果が出ています。4万人の日本人を被験者とした実験で、1日5杯以上の緑茶を飲む人は、1杯以下の人と比べて、心臓血管疾患を原因とする死のリスクが有意に低かったそうです。10杯以上の方の場合は、コレステロール値も低くなったそうです。

4. がんリスクを低減
緑茶に含まれるEGCG(没食子酸エピガロカテキン)は、フリーラジカルを削減する効果の高いポリフェノール。緑茶に含まれるポリフェノールには、腫瘍の成長を抑える効果のほか、紫外線ダメージからの保護作用もあることが実験的に判明しています。

緑茶に抗がん作用があるとしても、1日に摂取すべき量(2杯~10杯?)については、実験によりまちまち。しかし緑茶が、各種がんにポジティブな影響を与える可能性は高いと言えるでしょう。

5. 関節炎を予防
緑茶は、その抗炎症作用から、関節炎を予防する効果が期待されています。ある研究者は「EGCGには、身体内の炎症成分の生成を抑える効果がある。これが関節炎の改善に寄与している。緑茶に含まれるEGCGおよび他のカテキンには、軟骨の崩壊を防ぎ、関節の機能を健康に維持する作用がある」と、述べています。

さて、毎日のティーブレイクにぜひとも取り入れたい「緑茶」。弊社オオサカ堂でも、緑茶成分配合のサプリメントを複数取り揃えております。たとえば検索窓にて「緑茶」でお調べいただくと、以下のようなサプリメントをご覧いただけます。

メガグリーンティーエクストラクト

009674_megagreenteaextract

トリプルダイエットマックスアクセラレーター

016503_triple_diet

 - オオサカ堂からのお知らせ, オススメ商品

  関連記事

オオサカ堂で見つける“健康の秘訣”

すっかり暖かい日も増えてきた、今日この頃。 皆様は、いかがお過ごしでしょうか。     オオサカ堂では今月から新人スタッフが加わり、 その初々しい風を受けて、 はつらつとした雰囲気 …

夏のアンチエイジングも、オオサカ堂で!

いやあ、夏、真っ盛りですね~! 皆様は、いかがお過ごしでしょうか。   最近はオオサカ堂スタッフの中でも、 海水浴を楽しんできた話を、ちらほら聞くようになりました。 かくいう私は、今年はまだ …

モロッコ南西部のごく限られた地域にしか自生していないアルガンツリーよりわずかに採れる希少なオイル

ベストなシャンプー時間は夜 突然ですが、髪を洗うのは朝派でしょうか、夜派でしょうか。 寝ている間に汗をかいたり、いつの間にかついてしまった寝ぐせをとりたかったりと、朝にシャンプーをする方も多いと思いま …

プリン体とアルコールの関係

風が吹いただけでも痛いとされる痛風ですが この寒い時期に堪える方もいらっしゃるのではないでしょうか。   痛風とは食生活やストレスなどが原因となり、 体の中で過剰に増えた「尿酸」がナトリウム …

夏のダメージ肌、秋に引きずらない!おすすめケアアイテムのご紹介♪

ジリジリと突き刺さるような日差し。 夏真っ盛りですね!   オオサカ堂ブログでは、日焼け対策や夏バテ対策など 様々なアイテムをご紹介してきました。   照りつける太陽の下、 しみや …

タイの嗅ぎ薬

レッドブルの日本版と海外版の違いをご存じですか?