おかげさまで周年
メーカー正規品保証 全国送料無料 最短3日でお届け 安心梱包 オオサカ堂スタッフブログ クレジットカード払い 銀行振り込みも対応

腸内フローラを開花させ、本当の健康を手に入れよう!

   

皆さま、こんにちは。オオサカ堂です♪

 

本日のテーマは、「腸内フローラ」です。

 

昨今、メディアでも取り上げられることが増えているので、

聞いたことのある方も多いと思います。

 

最近、『脳はバカ、腸はかしこい』という本を読みました。

腸内環境の研究で有名な、カイチュウ先生こと藤田紘一郎先生の書物です。

 

腸は第二の脳」なんて言われることがありますが、

いやいや、脳なんてものよりも、腸の方がずっと大切なんだよ(生命体にとってより根源的)

ということを説いた本ですが、なかなか興味深いものがありました。

 

さて「腸内フローラ(腸内細菌叢)」とは何でしょう?

 

腸内フローラ(腸内細菌叢)とは?

■ 腸内は、お花畑のように細菌が咲き乱れているところ

「フローラ」は「お花畑」のことですが、

私たちの腸内は、まるでお花畑のように、

無数の腸内細菌が生息しております。

 

この腸内細菌には、善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種があり、

これらのバランスを保つことが健康につながるとされ、

逆にこのバランスが崩れると、心身ともに万病を引き起こすと言われています。

 

便秘や下痢のほか、

免疫力の低下、アトピーや喘息、花粉症などのアレルギー疾患、

肥満や糖尿病、うつや認知症、自閉症など様々な心身の不調に、

腸内フローラの乱れが関係しているということが研究で分かっています。

 

さて、今回オオサカ堂がご紹介するのは、

この腸内フローラのバランスを良くする、

腸内の菌活に有用な食材およびサプリメントです。

PhysiciansCommittee 参照)

 

1.エルサレムアーティチョーク

いきなり、こんなの出して、スミマセン…。

あまり馴染みのない食材ですね。

 

見かけはショウガみたいですが、和名では「菊芋」と呼ばれ、

日本でも健康食品として見直されつつあるようです。

ですが、まだよく食卓に上がる食材とは言えないかも知れません。

 

このエルサレムアーティチョーク、

イヌリンという不溶性食物繊維が豊富です。

プレバイオティクスとして、たいへん優秀です。

 

バイオティクス」なんて難しい言葉を使って申し訳ないですが、

腸内の菌活をする上で、この概念を避けて通るわけには参りません。

同じ理由から、「バイオティクス」も。

 

バイオティクス:

乳酸菌、ビフィズス菌、納豆菌などの善玉菌は、
お腹の腸内細菌のバランスを整え、腸内の異常状態を改善し、
健康に良い影響を与えてくれますが、
これらを摂取することを、「プロバイオティクス」と言います。

 

バイオティクス:

善玉菌のエサとなる食物繊維やオリゴ糖などを摂取することを、
「プレバイオティクス」といいます。「プレ」は「前もって」という意味なので、
「前もって善玉菌の元を摂る」って感じでしょうか。

 

さてこのエルサレムアーティチョーク、

不溶性食物繊維のイヌリンが、プレバイオティクスとして優秀な働きをします。

 

イヌリンは、小腸を通り抜けて大腸に達すると、そこで発酵をスタートさせます。

この発酵により、健康的な腸内のフローラが花を咲かせます。

 

イヌリンは、エルサレムアーティチョークの他にも、

アスパラガスネギ類タマネギバナナなどにも豊富に含まれています。

 

2.バナナ

イヌリン豊富なバナナですが、

腸内バクテリアたちの間でも評判の良いフルーツです。

バナナは、腸内でピースメーカー(調整役)のような役割をします。

 

バナナは、胃の不調・むかつきの際に好んで食べられますが、

これは腸内の細菌・バクテリアのハーモニーを調整する働きがあるからです。

 

バナナは他にも、カリウムやマグネシウムが豊富なので、

抗炎症作用もすぐれています。

 

3.ポレンタ

ポレンタ、ご存じない?

またしても、馴染みのない食材で、スミマセン…。

 

ポレンタはもともとイタリア料理で、

トウモロコシを粗引きした粉を、湯やだし汁で捏ねながら煮上げて食します。

 

ポレンタの原料となるトウモロコシは食物繊維の多い食材で、

大腸に達すると発酵を始め、腸内環境の健康を促進します。

 

4.ブロッコリー、ケール、キャベツ、カリフラワーなど、アブラナ科の野菜

アブラナ科の野菜には、グルコシノレートとして知られる、

硫黄を含んだ代謝物が含まれています。

 

グルコシノレートは、腸内の微生物によって分解されると、

抗炎症作用を発揮する物質を放出します。

 

これにより、胆嚢や大腸、肝臓、肺、乳房、胃などの、

がんのリスクを軽減するとされています。

 

グルコシノレートは、往年のTVゲーム「パックマン」 のように、

大腸内の発がん性物質を捕まえて、体外に排出させます。

 

アブラナ科の野菜を多く摂る人は、大腸がんに罹患するリスクが、

そうでない人より18%も低かったという研究結果もあります。

 

5.ブルーベリー

目に良いアントシアニンを含むことで知られるブルーベリーですが、

抗酸化作用にすぐれたスーパーフードです。

 

ブルーベリーは、腸内の微生物叢を多様化させて、免疫機能を高めます。

腸内細菌叢の多様化?

 

つまり、フローラが色々な花(微生物)を咲かせるってことですね♪

 

6.豆類

マメ科植物は腸内で、短鎖脂肪酸(SCFA)を産出させます。

短鎖脂肪酸は、腸内の細胞を強化し、微量栄養素の吸収を促します。

 

豆類は、腸内の善玉菌を増やすことで、免疫系の機能を高めます。

 

また、食物繊維、たんぱく質、葉酸、ビタミンB群など、

栄養素が豊富で、健康な腸および健康な脳をサポート!

 

豆類は、満腹感を与えつつ脂肪の蓄積を抑えるので、

減量にも効果的です。

 

7.ザワークラウト、キムチ、納豆、醤油など植物性の発酵食品

植物性の発酵食品は、

腸内フローラ満開にとっての真打ちと言えるのではないでしょうか。

 

納豆やキムチは、納豆菌や乳酸菌などの、

生きた善良な微生物を腸内に直接もたらします

 

これを、プロバイオティクスと言うのでしたね。

健康な微生物を摂ることで、不健康な微生物が追い出され、

ミネラル等の吸収性が向上し、腸内から全身の健康に寄与します

 

植物性の発酵食品は、正真正銘のプロバイオティクスです。

腸内細胞を健康にし、免疫系を向上させ、アレルギーを退治し、

大腸がんのリスクを軽減し、下痢や便秘を改善します。

 

さて、以上のように、

腸内環境の改善に良いとされる食材をご紹介してきました。

 

しかし、オオサカ堂は、これらの食材・食品の取り扱いはございませんので、

これに代わる/補完となる/強化するサプリメントをご提案させていただきます♪

 

(BioProsper)ネクサバイオティック

 

 

(EyeFive)プロビオティック

 

 

デイリーファイバーX180錠

 

あなたの腸内環境は、善玉菌、悪玉菌、日和見菌のバランスがとれていますか?

カラダの調子がずっと良くない…。うつっぽい、気分が塞ぐ…。

ひょっとして「腸内フローラ」の乱れに原因があるのかも?

 

上記のような食材・食品およびサプリメントを利用して、

花ざかりの森のような腸内フローラを得て、本当の健康を手に入れてください♪

 - オススメ商品, マメ知識, モリさんの部屋 ,

  関連記事

「愛のホルモン」とアルコールの作用は似ている?

「愛のホルモン」とアルコールの作用は似ている? 皆さま、こんにちは。愛と信頼の《オオサカ堂》です! さて本日のテーマは、「オキシトシン」です。 「愛のホルモン」と呼ばれるオキシトシンの作用には、アルコ …

年末年始は肝機能をサポートしよう!

みなさん、こんにちわ。 いかかがお過ごしでしょうか? 忘年会や様々なイベントで大忙し!なんて方も多いのではないでしょうか? そして、ついつい飲みすぎちゃうなんてことも多いのが年末年始。 肝臓にどうして …

驚異のパパイヤパワーで、健康キープ!

みなさん、こんにちは、オオサカ堂です。 先日から、オオサカ堂で新たに天然パパイヤエキス100%配合のサプリメント 「パパイヤリーフオーガニック」の取扱いを始めました。 そこで、「パパイヤリーフオーガニ …

ご存知ですか?育毛《爆絶浸透》セット

最近夏バテしそうなくらい暑い日がつづいておりますが 皆さんはいかがおすごしでしょうか? わたくしは最近毎週のように海へ行き、暑さをエンジョイしております。 もちろんいつものヘリオケアウルトラDカプセル …

勃起不全(ED)に効く6つのハーブ

皆さん、こんにちは!オオサカ堂です。   今回のテーマは、「勃起不全 (ED=Erectile dysfunction)」 です。   ああ、勃起!オオサカ堂として、いかにも!なテ …

オオサカ堂のマル得情報なら、メルマガで素早くキャッチ!

もしも、注文した商品と違うものが届いたら?