おかげさまで周年
メーカー正規品保証 全国送料無料 最短3日でお届け 安心梱包 オオサカ堂スタッフブログ クレジットカード払い 銀行振り込みも対応

快適な睡眠を得るために9のTips

   

https---www.pakutaso.com-assets_c-2014-07-HIR93_sofa-deneteiruneko500-thumb-1000xauto-5008

 

梅雨の季節が近づいてきましたね。どうやら、季節によって睡眠量は変化するとのことです。特に梅雨の時期は高温多湿となるため、睡眠を妨げる要因になり、不眠症に注意が必要です。

BBCでは 、快適な睡眠Tipsを下記の通り挙げています。

①心身共にリラックスすること
②定期的な運動をすること
③落ち着いた寝室環境をつくること
④飲酒を避けること
⑤カフェインの摂取を避けること
⑥食生活を見直すこと
⑦就寝と起床時間を規則正しくすること
⑧人間の生体リズム
⑨睡眠でお悩みの場合は、お医者様に診てもらうこと

上記、⑧の項目にもあるように、人間には生体リズムがあり、大人も子供も眠たくなる時間が一日に1~2回はあるとのことです。
特に午後2時~4時の間が眠気を感じやすい時間となっているため、その時間帯において15分~20分の昼寝が推奨されています。

わたしたちは、仕事中や勉強中に睡魔に襲われることが多々ありますが、それはごく自然なことなので、決して後ろめたさを感じる必要はありません。

昼寝をすると仕事の能率や生産性を高めるという研究結果があり、その効果は目覚ましいものであるということはご存知でしょうか。

米国のコーネル大学の心理学者James Massによる造語【Power‐Nap】 (一般的に15分~30分程度の短い仮眠)を聞いたことがある方も多いと思いますが、昨今では「戦略的な仮眠を!」と、オフィスに仮眠スペースや仮眠時間を設けるなど、昼寝を推奨する企業が増えています。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2013-10-AMI88_ohanataoreru_1500-thumb-autox1000-3713

日本では、仕事中の昼寝を受け入れてもらえるのか、抵抗を感じることもあるかもしれませんが、厚生労働省が「健康づくりのための睡眠指針」にて、昼寝が作業能率の改善に効果的であることを発表しています。

また、最近ではベッドや枕などの寝具を備えた仮眠スペースを設けている【お昼寝カフェ】が東京のビジネス街に増えてきていることが雑誌などで取り上げられており、昼寝に対する理解が浸透するのも遠い先のことではないはずです。

さて、わたしたちオオサカ堂でも、快適で心地よいお昼寝を促すためのリラックス効果、脳神経細胞の保護効果がある商品を多数取り扱っております。

梅雨の湿った空気を、オオサカ堂で吹き飛ばしちゃいましょう。

 - その他

  関連記事

地球温暖化を考えよう

最近、世界各地で、シンクホールと呼ばれる、地面が突然陥没する現象が多発しているようです。 ある日突然、地面に大きな穴が開いてしまい、車や家までも飲み込まれてしまうのだそうです。 実際に、フロリダでは、 …

本気の『美肌対策』始めませんか?

  皆さんいかがお過ごしでしょうか。 梅雨のせいでジメジメ感MAXですよね(汗 湿気による蒸し暑さで体内から油分もたくさん排出され、いつもより肌状態も悪くなりがち。 シミ、シワも目立ちやすく …

今日のテーマは「セレンディピティ」です♪

皆様こんにちは! オオサカ堂ではたくさんのおクスリを取り扱っておりますが、 どのようにしておクスリが生まれてくるかを調べてみると、 思いのほか「運」や「偶然」に左右されて生まれてくることが多いのに気づ …

脅威の植物「イチョウ」の働きとは???

今回の話題は、イチョウ葉の効能についてです。   当たり前のように、わたしたちの周りにも存在するイチョウですが、 約2億5千年前から地球に存在し、幾度なく地球の変化を乗り越えてきた、 まさに …

プリン体とアルコールの関係

風が吹いただけでも痛いとされる痛風ですが この寒い時期に堪える方もいらっしゃるのではないでしょうか。   痛風とは食生活やストレスなどが原因となり、 体の中で過剰に増えた「尿酸」がナトリウム …

女性ホルモンの減少を補うクリマラ

「愛のホルモン」とアルコールの作用は似ている?